男の人

プラセンタサプリのおすすめはネットで調べることができます

セサミンの性能

ゴマ

セサミンは、ごまの種子に含まれるゴマリグナンというリグナン類の一種です。このゴマリグナンは、ゴマ成分の約1%を占める脂溶性の抗酸化物質です。このセサミンは、胃腸で分解されずに、門脈といった場所で吸収されるため、肝臓に直接作用して、肝臓の働きを高める効果があるのです。アルコール代謝に対する働きが良くなり、アルコール摂取時のアセトアルデヒドの急性毒性を軽減する作用があるのです。二日酔いや悪酔いを防ぐだけでなく、アルコールを解毒する際に、肝臓への負担を軽減させることができるのです。また、セサミンには、コレステロール値を下げる効果をあるのです。セサミンを摂取することで善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールを減らす働きがあるのです。その他にも高血圧を予防する効果があり、抗酸化作用が高いセサミンは、生活習慣病の予防に対しても役立つと言われているのです。セサミンは、ゴマやゴマ油から摂取することができます。特にお酒をよく飲む人、肝臓を健康に保ちたい人、コレステロール値が高い人にとてもいいのです。最近の研究で分かったのが、ゴマが摂取することができるセサミンは癌を予防したり、抑制したりすることができるのです。セサミンが持つ高い抗酸化作用や、肝臓のへの負担を軽減させる働きによって肝臓癌の予防をすることができるのです。癌や老化の原因といわれているのが過酸化脂質になります。この過酸化脂質というのは、コレステロールや中性脂肪などの脂質が原因となって、活性酸素よって酸化された物質のことをさしているのです。過酸化脂質が増えてしまうと、活性酸素のDNAが癌細胞を形成し始め、細胞の死を早めてしまうのです。だから、癌にならないためにもしっかりセサミンを摂取していきましょう。